モルディブ旅行記 その3 コーラルシー

モルディブ旅行記 その3です。
やはり海中の様子が気になるので、GoProでの水中撮影
イメージ 101:コテージの下部、HDRで処理しました。
イメージ 2
02
イメージ 3
03:陽光で海面がマーブル状です。
イメージ 4
04:階段の下に魚群
イメージ 5
05
イメージ 6
06
イメージ 7
07
イメージ 8
08

モルディブ旅行記 その2 ストロール

3月5日(火)
ビュッフェで朝食、まずは島の探検
イメージ 1
01:電動のカートや自転車はスタッフ用で基本は徒歩です。
イメージ 2
02:ビュッフェ内部
オールインクルーシブなので何を食べようがすべて宿泊費に含まれています。冷房はなく汗が噴き出しますがしばらくすれば慣れます。道もビュッフェ内部も足下は砂です。
イメージ 4
03:ここだけ砂じゃありません。
イメージ 5
04:リゾートのマークです。
イメージ 3
05
イメージ 6
06
イメージ 7
07:ブーゲンビリアやハイビスカスなどの花が咲いていますが、なぜかチョウは見ませんでした。トンボ、鳥、トカゲは見ました。
イメージ 8
08
イメージ 9
09:島の中央にあるチェス、目印としてはわかりやすいです。
イメージ 10
10:気温、潮位(満潮・干潮)、湿度、潮流、日の出、日の入
なぜか日の出と日の入り時刻が逆です。
イメージ 11
11:室内の様子
イメージ 12
12:トイレとシャワー、アメニティグッズはそろっています。バスタブはありません。
イメージ 13
13:ベランダからの眺め

モルディブ旅行記 その1 アライバル

3月3日(日)~8日(金)までモルディブに行ってきました。

3月3日、4日
日本出発は4日ですが午前8時半には成田空港に到着しなければならないので、京成成田駅の近くで前泊しました。
4日 成田発 シンガポール行きの SQ637 で11:05出発
7時間半のフライトで17:45にシンガポール着(時差1時間)
さらにチャンギで乗り継ぎ 3時間後の20:35発のマーレ行き SQ452 で4時間のフライト・・・モルディブのマーレ空港に着いたのは現地時刻22:10(日本との時差4時間)でした。
センターラ・ラスフシ島は首都と同じ北マーレ環礁にある小島で、スピードボートに乗って センターラ・ラスフシリゾートに到着したのが 22:40頃

フロントでチェックインして部屋に入ると23時をすぎていました。

ある程度はネットで調べてはいましたが、星を撮るには少し明るすぎる環境です。
イメージ 1
01:スピードボートで約15分
地図上ではギラバルアイランドで、センターラ・ラスフシはリゾート名です。
スピードボートにはたまたまリゾートで働く唯一の日本人スタッフ トミタさんと遭遇、日本語が通じるのでやはり安心感はあります。
基本は英語で、通貨はルフィア(MRF)ですがドルが普通に使えます。ただしドル札で買い物するとお釣りはルフィアで返ってきたりします。
1ドル=15ルフィア くらいなので1ルフィアは6円か7円くらいです。

イメージ 2
02:エントランスにはトミタさん以外に日本語の通じる現地スタッフ サトーさんがいます。日本人にはこの人が相手をしてくれるようです。大阪に留学経験があると聞きました。
イメージ 3
03:島内の配置
①船着き場 
②フロント・エントランス 
③水上コテージ(ここに泊まりました)
④巨大チェスがあります
⑤予約なして食事のできるビュッフェ
⑥イタリア料理・タイ料理、プール
⑦南に向いたビーチ、天体写真の撮影場所
⑧ビューバー
イメージ 4
04:エントランスサイドのバー
イメージ 5
05:ビーチから水上コテージ

その他
旅行のパンフにはモルディブ入国時に出国用のカードが返されると書いてありましたがもらえませんでした。不審でしたが・・・最近 回収されるようになったとのことで一安心。
時差もあるので明日に備えてまずは寝ることにしました。

サザンクロス

3月4日(月)から8日(金)までインド洋に浮かぶモルディブまで行ってきました。
北緯4.2° 赤道に近いリゾート島からの星空です。
イメージ 1
01:オリオンからシリウスを南にたどってカノープスが見えます。
イメージ 2
02:みなみ十字とエータカリーナ星雲
イメージ 3
03:エータカリーナ星雲と散開星団NGC3532

リゾート地といえども場所を選べば十分に暗いだろうとタカをくくっていましたが、なかなかそういう場所はなく、南天を拝める場所はリゾートの照明が結構キツイものがあります。1枚目と2枚目は下方にオレンジのLED照明が強烈で写り込みました。
エータカリーナ星雲は スカイメモSにSEL24240の便利ズームですがなんとか写りました。
赤道に近い場所は天の北極も南極も見えないので赤道儀のセッティングが非常に難しく、衛星写真から真北を探して地図と合わせて・・・あとは勘ですw

首都マーレからスピードボートで約15分のセンタラ・ラスフシ島からの撮影です。リゾートとしては十分ですが、次に行くなら開発の進んでいない南の環礁地帯がよさそうです。
モルディブ旅行記はあとでアップします。

クレーンのある風景

2月25日(月)
夕方から星でも撮りに行こうかと思っていたら薄雲がかかって断念。2月は全く撮れていません。冬の星座もそろそろ終わりで系外星雲は持ってる機材じゃちとこころもとない。ED80Sf+レデューサがあるにはあるのですが、これを使うとなるとしっかりガイドしないといけないのでGPDを使うしかなくなります。けど重たいので二の足を踏んでいます。
ブログの更新も兼ねて2枚アップしておきます。

イメージ 1
01:自宅からクレーンが夕日に映えて綺麗だったので撮ってみました。

イメージ 2
02:梅田でヨドバシ北側に建設中のビルをあちこちから撮っています。
こちらは最近のマイブームで処理しています

ロケハン

2月17日(日)
午後からロケハンに行ってきました。ループ橋が面白かったので似たような場所が無いかと地図と衛星写真でそれらしいところを探して候補を絞りました。
しかし実際に行ってみるとフェンスがあって鍵がかかっていたりします。いきなり夜に行って夜景や星空を撮るわけにもいかないので、時間のあるときに下見に行きます。
大山崎名神のループへ行きましたがここはメガネループで南側はフェンスがあります。北側はいけそうでしたが駐車スペースがみつかりませんでした。もう一箇所はイマイチかなと思っていましたがなんとか真下に入ることができました。歩道橋もあるので次回はそこにも行ってみようと思います。
イメージ 1
01
イメージ 2
02
イメージ 3
03
イメージ 4
04
イメージ 5
05

都会のオリオン

2月13日
大阪西成区大正区を繋ぐ千本松大橋に行ってきました。
阪神高速玉出で降りて約5分、東側のループに到着しました。空き地に車を停めて撮ってみましたが、こちら側は渡船場へ行く通路の周辺が囲われていて見えないので大正側へ移動しました。大正側では子供広場になっていて徒歩なら内部へ入れます。
ちょうど冬の大三角が見えていたので撮ってみました。その後 新木津川大橋へも行ってみましたがこちらはよい構図に出会えずで断念
イメージ 1
01:F8、13秒で40枚を比較明合成
イメージ 2
02
イメージ 3
03
イメージ 4
04:西成側のループ